キレイモのvio脱毛で効果が実感できるのは何回?料金プランをチェック!

vio脱毛 キレイモ
全身脱毛専門サロンのキレイモは、国産の業務用脱毛器を使用し、痛みの少ない全身脱毛ができるということで人気の高いサロンです。

キレイモは全身脱毛専門ということで、すべてのパックにVIO脱毛が含まれています。

しかし、人気のサロンであっても、例えば予約が取れなかったり、痛みがあって続けられなかったりしたらどうしようという不安はあるもの。

そこで今回はこのキレイモの脱毛の効果や痛みについて解説してきます。

キレイモのvio脱毛料金プランをチェック!

キレイモのvio脱毛の料金プランを、6つの項目に分けて見ていきましょう!

キレイモのvio脱毛料金プラン一覧

キレイモの料金プランは、基本の「月額定額プラン」に加えて、「まとめて脱毛パックプラン」「学割プラン」が用意されています。

月額定額プランは、全身脱毛33箇所で月額9,500円(税別)です。

まとめて脱毛パックプランは18回で290,700円(税別)、学割プランは18回で274,100円(税別)となっています。

脱毛範囲は、顔全体身体全体の33箇所で、VIOもVライン(上)、Vライン、Vライン(サイド)、Iライン、Oラインと万遍なく施術してもらうことができます。

キレイモのvio脱毛キャンペーン

現在キレイモで行われているキャンペーンは、全身脱毛の初回無料キャンペーン、ハワイ旅行プレゼントキャンペーン、ハンド脱毛無料体験キャンペーン、他サロンからののりかえキャンペーン、学割キャンペーンの5つです。

どれもお得なキャンペーンですので、公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね。

キレイモのキャンセル料

キレイモでは、月額定額プランの契約の場合は、違約金・解約手数料共に一切かかりません。

回数制のパックプランを契約している場合は、違約金はかかりませんが、解約手数料が必要です。

これは、支払いが終わっていない代金の10%か2万円のどちらか金額が低い方となっています。

キレイモのシェービング(自己処理)料金

キレイモでは、自分で事前にシェービングを行うことになっています。

そり残しがあった場合、回数パックプランはお金がかかりませんが、月額定額プランでは1,000円のシェービング代が必要ですので注意してください。

キレイモの支払い方法

キレイモでは、月額プランの支払いは、銀行引き落としかクレジットカードとなっています。

前払い制で、1か月分ずつ支払うという形です。

回数パックプランの支払いは、原則一括払いとなっています。

分割払いを希望する場合は、自分でカード会社に申請を行えば可能です。

キレイモのvio脱毛は店舗移動できる?

キレイモでは、契約店舗以外でも好きなお店に通うことができます。

自分の都合に合わせて通う店舗を移動することも可能ということですね。

ただし、支払い方法次第では、初回のお手入れの予約だけは契約店舗で行う必要があるようです。

キレイモのvio脱毛を解約する場合は?

キレイモのVIO脱毛を途中で解約する場合は、コールセンターへ電話するか店舗で直接手続きを行う必要があります。

電話の場合は、0120-444-680(受付時間11:00~21:00)へかけてみて、解約したいと申し出てください。

対応してもらえるはずです。

店舗で手続きをする場合は、契約書や印鑑、返金用の銀行口座・クレジットカード情報を持参しましょう。

前もってスタッフに解約したいことを伝えておくとスムーズに手続きができますよ。

キレイモのvio脱毛の効果はあるかチェック!

キレイモのvio脱毛は効果があるのか「脱毛に使われている機械、脱毛完了する回数・施術時間」について詳しく見ていきましょう!

キレイモで使われている脱毛器

キレイモで使われている脱毛器の最大の特徴は、国産の業務用脱毛器だということです。

日本医療美容研究協会にも加盟しているメーカーが生産しているものですので、安心して利用することができるのではないでしょうか。

キレイモでvio脱毛が完了するまでの『期間・回数・頻度』

キレイモの全身脱毛(VIO含む)は、月額プランで2か月に1回、パックプランで60~90日に1回の施術を行うことができます。

90%の人が満足しているという回数パックの18回コースの場合で考えると、約3年間かかると思っておけば良いようですね。

1回あたりの施術時間は着替えにかかる時間を含めて、90~120分ほど。

それほど時間に余裕がないというときでもスピーディーに終えることができるのではないでしょうか。

キレイモのvio脱毛効果があるか口コミをチェック!

キレイモのVIO脱毛の効果については、次のような口コミがありました。

・もう2年以上通っていますが、かなりつるつるに近づいてきました!
・パックプランを使ってます。

もうすぐ10回目なんですけど、肌がきれいだねって褒められることが増えました!施術は早いのに効果があって驚きました!
・初回無料キャンペーンがきっかけで通ってます!最初は効果に疑問をもっていましたが、実際にやってみたら確実に毛が薄くなってきてる!普段のお手入れの回数も減って嬉しいです~
・最初の施術から効果を感じました!けっこうな剛毛なのにぽろぽろ抜けてます。

キレイモのvio脱毛で人気の形をチェック!

キレイモでは、Vラインの形を自分で自由に決めることができます。

どの程度、照射を行うかどうかはその都度スタッフが尋ねてくれるので、細かい調整も可能です。

人気の形としては、やはり逆三角形で自然な感じのもののようです。

下着や水着からはみ出すところだけ整える形ですね。

特別こだわりの形があるという人ではない限り、たしなみの一種としてこの自然な逆三角形を作るということのようです。

ただし、小さ目の下着でもはみ出ないようにするため、小さな逆三角形にするという人も多いようです。

キレイモのvio脱毛は痛い?

キレイモのVIO脱毛は、痛くないことで有名です。

その理由は、国内メーカーの最先端マシンを使って施術を行ってもらえるからだと言えます。

そもそも脱毛で傷みが出る原因は、強すぎる照射が原因のことが多いといいます。

しかし、キレイモの脱毛器は、機械が照射出力を制御するため、そのようなことはありません。

もちろん人間のスタッフも、ひとつひとつの部位を丁寧に扱ってくれますので、痛みが少ないんです。

また、冷却ジェルも使用せずに施術が行えるため、快適に脱毛を行うことができるというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

キレイモのvio脱毛の痛みを口コミでチェック!

キレイモのVIO脱毛の痛みに関する口コミを集めてみました。

・キレイモのサイトで最新型の脱毛マシーンを使っていると書いてあったので、痛みが少ないかもと期待していました。

実際に施術を受けたときも本当に痛くない!肌にもやさしいということだったので、安心して通えそうです。

・初めての施術へ行ってきました。

スタッフの態度が丁寧で緊張していた私には嬉しかったです。

痛みもなかったし、保湿マッサージでリラックスできました。

・普通に予約が取れるのがありがたいし、痛みもほとんどない。

キレイモのvio脱毛で気になるポイントをチェック!

キレイモのvio脱毛で気になる5つのポイントを見ていきましょう!

vio脱毛をする際の『服装』は?

キレイモでは、脱毛当日の服装について特に決まりはありません。

ただし、VIO脱毛の場合は下半身だけ脱ぐことになりますので、上下が別れた服の方が良いかもしれませんね。

施術時用に紙パンツが用意されていますが、これも必ず履かなければならないというものでもないようです。

vio脱毛をする際の『体勢』は?

キレイモのVIO脱毛では、まずうつぶせの状態からOラインの施術を行います。

その後、横向きになって片膝を曲げ、Iライン・Vラインに照射していくという形となっています。

あおむけで大きく足を開くのは恥ずかしいものですので、この姿勢は嬉しいですね。

vio脱毛をする前の『自己処理』はどうすれば良い?

キレイモでは、施術の1~2日前までに自己処理を行うように決められています。

剃り残しがあるとシェービング代が必要となりますので、できる限り綺麗に処理をしておくと良いでしょう。

どうしても上手にできない場合などはスタッフに相談してみてくださいね。

生理になっても脱毛できる?

キレイモでは、生理になってしまった場合はVIO脱毛を行うことはできません。

予約を取るときに生理とかぶることがないよう調整するようにしましょう。

ただし、VIOとヒップ以外は生理中であっても施術ができますので、生理が始まってしまったときは、他の部位から進めてもらっても良いかもしれません。

担当者の指名はできる?

キレイモでは、美容院で美容師さんを指名するように、VIO脱毛の際に担当者を指名することも可能です。

実際に施術を受けて、次もこの人が良いと思ったときには、予約のときにそう申し出てみてください。

対応してもらえるはずです。

キレイモでvio脱毛するメリット・デメリットは?

キレイモでVIO脱毛をするときのメリットと言えるのは、やはり痛みや不快感の少ない最先端の脱毛器を体験できるということではないでしょうか。

脱毛をしたいとは考えていても、痛みに弱いことを理由に先延ばしにしている人は多いはずです。

しかし逆にデメリットだと言えるのは、忙しくて予定のはっきりしない人などは通うのが難しいことかもしれません。

予約は比較的取りやすいようですが、生理中の施術ができなかったり、自己処理が必須だったりと、忙しい人にとっては少し面倒さを感じるかもしれませんね。